1. 変形性膝関節症の薬特集TOP
  2. 成分紹介
  3. グルコサミンの変形性膝関節症への効果!副作用や危険性は問題ない?

グルコサミンの変形性膝関節症への効果!副作用や危険性は問題ない?

グルコサミンって変形性膝関節症に効果的だと言われていますが、どんな効果があるんでしょうか?
グルコサミンの効能や、副作用・アレルギーなどの危険性について調べてみました。

グルコサミンの効果とは?

グルコサミンは関節を滑らかに動かすために役立つ成分なので、変形性膝関節症に効果があると言われています。

でも実際には、グルコサミンによる医学的効果は認められていません。
グルコサミンだけをサプリか何かで補っていても、効果を実感することはできないようです。

グルコサミンを摂取する時に気になるのが、副作用やアレルギーですよね。
効能だけではなく、そういった危険性についてもよく調べてからグルコサミンを摂取するべきでしょう。

変形性膝関節症への効果は?

グルコサミンは、変形性膝関節症にどのような効果をもたらすんでしょうか?

実はグルコサミンだけを摂取しても、あまり関節の痛みを緩和することはできないようで、コンドロイチンなど、関節に効果的な成分をグルコサミンと一緒に摂取することによって、効果を実感できる人もいるそうです。

アレルギーや副作用など、効能以外にも気になることはたくさんあるので、グルコサミンを摂取する時には、グルコサミンのデメリットも確かめておくことが大事ですね。

グルコサミンの危険性

変形性膝関節症の痛みを緩和するのに効果が期待されるグルコサミンですが、グルコサミンには関節の痛みに対する効果だけではなく、副作用などもあるのでしょうか?

グルコサミンを摂取すると、まれに胸やけや胃痛、吐き気など消化器系に副作用が表れることもあるそうです。

さらに、グルコサミンの原料であるカニやエビといった甲殻類にアレルギーがある人は、グルコサミンの摂取でアレルギー症状が表れることも・・・

グルコサミンの効能が気になっているなら、グルコサミンの効果について調べると同時に、こうした危険性についてもよく知っておくべきでしょう。

グルコサミンの変形性膝関節症への効果!副作用や危険性は問題ない?に関連するコンテンツ一覧