1. 変形性膝関節症の薬特集TOP
  2. おすすめの運動
  3. 間違ったトレーニングは逆効果!変形性膝関節症に良い筋力強化の方法

間違ったトレーニングは逆効果!変形性膝関節症に良い筋力強化の方法

変形性膝関節症を改善するために大事なのは、正しいトレーニングを行うことです。
間違ったケアで逆効果にならないように、変形性膝関節症に効果的な筋力強化の方法をご紹介します。

筋力強化は有効なの!?

変形性膝関節症を改善したいなら、トレーニングによる筋力強化が大事です。

筋力強化によって変形性膝関節症の痛みが緩和され、変形性膝関節症の悪化も防いでくれます。
筋力強化を実施する時は、医師や理学療法士に相談して、自分に合った方法で行うようにしましょう。

太ももの前の筋肉を訓練すれば、変形性膝関節症の改善や予防に効果的です。

変形性膝関節症に効果的なトレーニング法

変形性膝関節症の改善には筋力強化が効果的ですが、どのような方法でトレーニングすれば良いのでしょうか?
変形性膝関節症に効果的な筋力強化の方法をご紹介します。

まず仰向けになり片方の足の膝を直角に曲げたら、もう片方の足を伸ばしたままゆっくり上げ、床から10センチくらい上のところで5秒間静止します。
足をゆっくりとおろして2~3秒休みながら、20回繰り返し、左右の足を替え、同じことを行います。

こうした筋力強化トレーニングを毎日続けて、変形性膝関節症を改善しましょう。

トレーニングの注意点

変形性膝関節症の筋力強化トレーニングは、自分で勝手に行わず、医師や理学療法士と相談しながら行うようにしましょう。

それから変形性膝関節症の筋肉トレーニングを行っても、ずっと痛みや腫れが続いている場合には、一時中断して医師に診てもらいましょう。

変形性膝関節症の改善には筋力強化が大事ですが、ムリをしないことが一番なので、負担がかからない程度で、筋力アップを目指すことが大事です。

間違ったトレーニングは逆効果!変形性膝関節症に良い筋力強化の方法に関連するコンテンツ一覧