1. 変形性膝関節症の薬特集TOP
  2. 変形性膝関節症Q&A
  3. 最低限に気をつけたい食生活とは?自分にできる変形性膝関節症対策!

最低限に気をつけたい食生活とは?自分にできる変形性膝関節症対策!

変形性膝関節症をケアするのに、食事や運動など日常生活で、最低限に気をつけたいことってどんなことでしょう?
変形性膝関節症に良い食べ物を摂取するなど、食生活面での対策法や運動による対策法を、注意点と共に詳しく解説します。

食生活による対策法

変形性膝関節症は肥満によって悪化するので、カロリー控えめの食生活がベスト。

栄養バランスのいい食事を摂り、変形性膝関節症に有効なコンドロイチンやグルコサミンを多く含む食べ物を摂取することで、変形性膝関節症の改善に理想的な食生活を送ることができます。

変形性膝関節症を悪化させないための注意点としては、こうした食生活をキープすることと、適度な運動やストレッチで筋力を強化して膝関節を守ることです。

効果的な食べ物とは?

変形性膝関節症を改善するための注意点としては、食生活や生活習慣も大事なポイントです。
ではどのような食べ物が、変形性膝関節症に効果的なんでしょうか?

ビタミン・ミネラル豊富な野菜、大豆などのタンパク質は、カロリー控えめで栄養は豊富だから、変形性膝関節症を改善するための食生活には欠かせないものです。

それから、納豆、オクラ、山芋、うなぎなど、コンドロイチンが多く含まれている食品や、カニ・エビなどグルコサミンが含まれている食品も、意識して摂取するような食生活を送りましょう。

運動による対策法

変形性膝関節症の対策として有効なのは、バランスのいい食事を摂取する食生活、膝関節に有効な成分を含む食べ物を意識して食べること、そして運動することです。

変形性膝関節症は肥満により悪化するため、なるべく低カロリーの食品を摂るという食生活での注意点以外に、運動によって筋力をアップし、代謝を上げることも大事です。

変形性膝関節症を改善するなら、食生活だけではなく、変形性膝関節症の悪化を防ぎ痛みを緩和できる、筋力トレーニングもとりいれましょう。

但し、階段昇降やジョギングなど、膝に負担がかかるような運動は控えるようにしましょう。

最低限に気をつけたい食生活とは?自分にできる変形性膝関節症対策!に関連するコンテンツ一覧