1. 変形性膝関節症の薬特集TOP
  2. おすすめの運動
  3. 間違った歩き方は逆効果!変形性膝関節症に良いウォーキングの仕方!

間違った歩き方は逆効果!変形性膝関節症に良いウォーキングの仕方!

変形性膝関節症にはウォーキングが効果的ですが、間違った歩き方をしていると逆効果に!
変形性膝関節症の人に効果的なウォーキング方法のコツや、注意点などを詳しく解説します。

なぜウォーキングが効果的?

変形性膝関節症にはウォーキングが効果的ですが、どうしてウォーキングがいいんでしょうか?

ウォーキングをすると、膝関節の強化や全身の筋力強化ができるので、変形性膝関節症を改善するのに有効なんです。
但し、膝に負担のかかる歩き方をすると、せっかくウォーキングしても逆効果になってしまいます。

変形性膝関節症を改善したいなら、正しい歩き方を心がけるようにしましょう。

変形性膝関節症の効果的なウォーキング方法

変形性膝関節症の改善に効果的なのがウォーキングです。
変形性膝関節症に効果的な、正しいウォーキング方法をご紹介します。

変形性膝関節症の人はO脚になりやすいので、ガニ股歩きにならないように、親指に力を入れながら正しい姿勢で歩くように心がけましょう。

それから歩幅は大きめにして、リズミカルに歩くようにしましょう。
正しい歩き方をしていれば、ウォーキングによって変形性膝関節症はかなり改善されるはずです。

ウォーキングの注意点

変形性膝関節症に効果的なウォーキングですが、でも何も考えずただ歩いているだけでは、膝に負担がかかるだけの歩き方になってしまいます。

正しい姿勢で歩くように心がけ、そして坂道や階段など、膝に負担がかかるところは避け、平坦な道だけをウォーキングするようにしましょう。

それから変形性膝関節症を改善するためにウォーキングをする場合、膝に痛みがあると逆に負担をかけてしまうため、変形性膝関節症の人は、まずある程度筋力をつけてからウォーキングを始めましょう。

間違った歩き方は逆効果!変形性膝関節症に良いウォーキングの仕方!に関連するコンテンツ一覧